マリーンテックのいろんな作業を紹介します


by mthama2008
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

舵誌の7月号

舵誌7月号に
  古いフネに新しい命を注ぐ
    レストアのプロが語るオールドボートの楽しみ方

というタイトルで我が社を載せて頂きました
社員一同大変喜んでいます



e0136070_0482524.jpg

[PR]
# by mthama2008 | 2008-06-06 00:52 | 紹介

ビミニトップ

  バンドフェット用ビミニトップを製作しました
 高さを低く面積を広くとのご要望でした
e0136070_185540.jpg

[PR]
# by mthama2008 | 2008-05-27 18:10 | 艤装

ハル・デッキ塗装

 ハ-トレー30
フェロセメントの自作艇を塗装しています
詳しくは後日ホームページにアップします
e0136070_19285490.jpg

[PR]
# by mthama2008 | 2008-05-16 19:29 | 塗装

namade design

今津に停泊されている JAO号(パイオニア30)蔵谷さんの息子さんを紹介します

 職人の手と木のぬくもりが伝わるオーダーメイド家具や木工製品を糸島で作られています

大量生産ではなく、一つ一つ心をこめ、
ナラ・ブナ・チークなどの無垢の素材の持ち味を生かした素晴らしい仕上がりです



是非みなさん応援してやってください


e0136070_1702844.jpg


   右手前が蔵谷さん

   nomade design   西区太郎丸1-8-6   info@nmddsgn.com

     nomade (遊牧民)
[PR]
# by mthama2008 | 2008-05-10 16:58 | 紹介

博多ヨットクラブレース

快晴の日曜日
博多ヨットクラブのレースが行なわれていました

白波が立つ強風でしたが皆さん元気にスタートを切られていました
e0136070_11271713.jpg

[PR]
# by mthama2008 | 2008-04-20 11:27 | 今日の博多湾

北九州より船体修理のために弊社に持ち込まれたボラボラ号

修理のほかにFRP製ドジャー製作・ステンレス製レーダーアーチ製作
ウインドベーン設置・ソーラーパネル・レーダー・無線機の取り付けなどを
施工しました
(詳細は後日HPにアップします)

明日から1ヶ月間、小笠原方面にクルージングされます
安全な航海を祈ります


e0136070_12523820.jpg

[PR]
# by mthama2008 | 2008-04-17 12:53 | 艤装
ステアリングシステムを点検していたら、
ワイヤーが無数にささくれていました

ブロックなどでこすった後がないので、
金属疲労と思われます
手で撫でていかないと解らないような感じでした
e0136070_1719558.jpg

[PR]
# by mthama2008 | 2008-04-11 17:25 | ラダー

ハイブリッド型太陽電池

レーダーアーチを製作しハイブリッド型太陽電池を取り付けました

従来の太陽電池は、夏場の晴天時などに太陽電池の表面が高温になり、
発電量が80%も低下します

HIT太陽電池は優れた温度特性により、高温時でも高い出力があられるそうです

冷蔵庫の常時利用や船内電源、またセーリング時の
機器類の使用に威力を発揮すると思います

e0136070_18145872.jpg

[PR]
# by mthama2008 | 2008-04-05 18:16 | 艤装
南太平洋へのクルージングを夢見るオーナー
フレミング社製のウインドベーンを取り付けました

先ずは手始めに小笠原への航海にトライするそうです
e0136070_18143472.jpg

[PR]
# by mthama2008 | 2008-03-31 18:15 | クルージング

遠洋航海を応援します

弊社事務所にヨット仲間が集まり
クルージングの話で盛り上がりました

ホームページもいろいろあるよと教えてもらいました

長距離航海者たち
http://www.cruz-net.com/AroundWorld/index.html

ブラックジャック号の航海
http://www.levelmeter.co.jp/blackjack/index.html
[PR]
# by mthama2008 | 2008-03-29 18:59 | クルージング
プロペラシャフト軸受けを交換しました。

エンジンで走行中に急な旋回した場合
シャフトからガタガタと異音がします

特にヤマハのヨットなどは純正のナイロン製軸受けを使用しています
ナイロン製の軸受けは減りやすいので、
磨耗しにくく、音を軽減できる
ゴム製のベアリングに交換しました




e0136070_12453620.jpg

交換前のナイロン製軸受け(白色部分)
[PR]
# by mthama2008 | 2008-03-25 12:58 | シャフト・プロペラ

遠来のお客様

弊社技術にご信頼を戴き、
韓国・長崎・北九州からと相次いで入港。

船底塗料の塗り替えの他、
修理改造などをご依頼して戴き感謝感謝です。


e0136070_12474775.jpg

[PR]
# by mthama2008 | 2008-03-18 12:53 | 塗装

ラダー軸受けの固着

33Fヨット

ラダーシャフトの軸受けが固着し軸受け全体がシャフトと一緒に回転していた。

カーボン製ラダーシャフトの軸受け(ステンレス製)と
舵軸管側の軸受け(ナイロン製黒色)が固着し、
ナイロンの外側から回っていた。




原因は双方軸受けの取り付け方のあまさからだと思う。

レース艇でラダーのガタツキを極力少なくする為に修理した。

e0136070_18342488.jpg


写真はステンレスパイプ軸受けと黒のナイロンが固着しているところです。
[PR]
# by mthama2008 | 2008-03-13 19:02 | ラダー
ジャヌー40F

スプレッダーの取り付けピンが、
左舷側はピンが脱落し、右舷側は割りピンが半分折れていました。
原因はよく解りません。
普段見ないマストも登っての点検をお勧めします。
e0136070_131643.jpg



e0136070_1313425.jpg


e0136070_1315973.jpg

[PR]
# by mthama2008 | 2008-03-12 13:02 | マスト
やはりPSSのラバー部分が避けていました。

ゴムの寿命のようです。

e0136070_12464034.jpg

[PR]
# by mthama2008 | 2008-03-11 12:57 | シャフト・プロペラ
PSSシャフトシールからの水漏れ

旧タイプのPSSです。
このタイプはラバーに厚みがなく、
ラバーのジャバラ部分に割れが発生し海水が入ってきたようです。
2週間で床上10CMぐらいビルジがたまってました。

最近のタイプはラバーが布入りで厚くなっているので
このようなことは少ないと思われます。


e0136070_1651418.jpg

[PR]
# by mthama2008 | 2008-03-10 17:03 | シャフト・プロペラ

ハル塗装

ジャヌー31のハル塗装

ご要望により白一色の鏡面仕上げです。

船底も古い塗料がデコボコしてたので、
すべて取り除き塗装しました。

e0136070_18315796.jpg

[PR]
# by mthama2008 | 2008-03-08 18:36 | 塗装

海水ポンプからの水漏れ

ヨットも古くなってくると、バルブやエンジンなどの金物が腐食したり壊れたりしてきます。

ここ数年多いのはエンジンの海水ポンプからの水漏れです。
インペラ奥のオイルシールが壊れたり、シャフトが傷ついたりしての水漏れです。

e0136070_1082071.jpg



海水ポンプの奥の方が緑色になったら要注意
[PR]
# by mthama2008 | 2008-03-07 10:27 | エンジン

バテンハンガー

メインセールのリーチ部分の保護に
バックステイ用バテンハンガーを設置

カーボンマストでマストヘッド金具が丸みを帯びていたので、
平らなバテンを取り付けるは容易ではなかったが、
バテン改造することで強固に取り付けることが出来た

e0136070_18575596.jpg

[PR]
# by mthama2008 | 2008-03-05 18:59 | マスト

バルブを交換

船底のバルブなどが古くなって固着していたので交換

老齢化した船に多く見受けられます。
安全上のため早目の交換をお勧めします。
e0136070_1031642.jpg


e0136070_1031567.jpg


e0136070_10334975.jpg
[PR]
# by mthama2008 | 2008-03-04 10:34